2022.6.01
株式会社AIMSと業務提携契約を締結

このたび一般社団法人神経医科学研究所(以下「神経医科学研究所」)は、2022年6月1日付で、AIと最先端のテクノロジーを駆使し健幸社会の実現を目指す、株式会社AIMS(以下「AIMS」)との間で、シナプス療法並びにシナプスセラピーに関する教育事業を事業譲渡することになり、共に事業を進めていくことになりましたのでお知らせいたします。

神経医科学研究所は、シナプス療法を開発し、自律神経機能の向上及び新生を実現。現代の医学では治療が困難な急性疾患、神経麻痺、慢性疾患等からくる難病の治療法の研究や、新しい治療法を確立することを目的とし、シナプス療法による神経治療でリハビリテーションの概念を変え世界に広める活動を日々取り組んでいます。

一方、AIMSは、AI技術を活かした肌の画像解析ソフトAiSkinを開発。メンタル状態を可視化するツール電子瞳孔計等の研究開発を行い、従来の統計値による判断ではなくAI技術を活用しパーソナライズされた状態表示とソリューションの提供を行い、よりよい未来を選ぶため1人ひとりの健幸指標を世界へ届けることを目標に日々開発に取り組まれております。

今回の業務提携により、AI、最先端テクノロジーとシナプス療法の融合による本当に効果のあるソリューションの支援、サポーターという研究所のポジションをより明確にし、シナジー効果を創出することでより人々の健幸に貢献し、両社の事業の発展と企業価値の向上に取り組んでまいります。

AIMSについて
会社名株式会社AIMS
代表者川又 尋美
事業内容ストレス及びメンタルチェック用AI連携電子瞳孔計及び関連機器の開発及び研究等
Webサイトhttps://aimicros.com/
当社について
会社名一般社団法人 神経医科学研究所
代表者小城 絢一朗
事業内容急性疾患などの病態や病因の解明及びそれらの治療法と予防法の開発
Webサイトhttps://nervus.jp/